MENU

お客様の声

お客様の声をご紹介いたします。

ゴルフ場 副支配人

「Whiz」導入の声
ゴルフ場のロビー・更衣室の清掃に使用しています。
清掃スタッフの退職により、清掃の人手不足に直面しました。翌日のお客様をお出迎えするため、夜間に私自身もロビーや更衣室の掃除機かけを行ったのですが、広範囲にわたる掃除機かけは想像よりも重労働であり、清掃ロボットの導入を検討しました。何種類かのロボットを試したのですが、範囲が広すぎてどのロボットも全面を網羅することができませんでした。そんな時、広い面積を清掃できるというWhizの紹介を受け、全面が清掃できるなら導入しようと考えました。
導入支援に来られた方も、広さを見て清掃範囲を分割して何種類かコースを作ったほうが良いとおっしゃいましたが、「理想はスイッチを入れて帰る、1回の操作で全面を清掃したい」という意思を伝え、コース設定しました。あと5分バッテリーがもてば全面行けるのに、というところで止まっている日もありますが、概ね清掃範囲をカバーできています。
新たな雇用を行うことを考えると費用対効果も良く、導入して本当に良かったと感じています。

循環器クリニック 院長

「OZMO 950」導入の声
2年前に清掃ロボットを購入しましたが、古くなり新しいロボットの導入を考えていました。いろいろなロボットがあるので何が良いのかわからず、メーカーに相談したところ、複数の清掃ロボットを扱われている「おそうじレンタル」の紹介を受けました。サポートの方に電話でクリニックの広さや設備、今のロボットで感じている不満を相談したところ、無線LANで動きを管理でき、また清掃だけでなく水拭きも可能なOZMO950を勧められました。
機能が多く使いこなせるかなどの心配もありましたが、お試し期間もあるという事で利用を申し込んでみたところ、無線LANの設定など難しいところは、サポートの方に相談しながら設定できました。クリニックは入り組んでいるのですが、細かなところもきっちりスケジュール通りに清掃できるようになって大変助かっています。水拭きができて衛生的なところもありがたいです。

プラント建設会社 現場監督

「RC200DZSP」導入の声
わが社のプラント工事現場では毎日床が真っ白になるほど多くの粉塵が発生し、特に衛生管理が必要な製品を作るラインでは粉塵処理が大きな課題です。人力による清掃には、限界があると感じていました。そこで自動装置の導入を検討することとし、レンタルロボットを使うこととしました。 マキタは工具を使っていたので馴染みがあり、マキタ製のロボットクリーナRC200DZSPにしました。機能がシンプルで充電ドッグに戻るような機能は無く、バッテリーが尽きた状態で止まっているのを探す手間もありましたが、センサーウォールテープで侵入禁止場所を設定できたり、本体が粉塵で真っ白になっても壊れなかったり、工事現場で動かすにはもってこいの働きで満足しています。あるプラントの改装工事では、オーナー様から「こんなに綺麗に管理されている現場は見たことが無い」とお褒めの言葉をいただきました。レンタルなので工事が無い期間は返却することができ、経費面でも大変助かっています。

賃貸経営

「WINBOT950」導入の声
賃貸のマンションを経営していて、つねづねお客様の退去後の作業で問題になるのが、高層階の外側ガラスの清掃です。1部屋分の窓ガラスの清掃のために、身を乗り出して清掃するのは危険なことこの上なく、かといって専門業者に依頼するのはコストがかかります。ガラス用の清掃ロボットがあることは知っていましたが、本当にきれいになるのか、落ちてきたりしないのか心配でしたので、レンタルで検討することにしました。結果には大変満足しております。一度、レンタルを解約して購入しようとも考えましたが、購入してしまうと故障した時のリスクや新製品が出た時に悔しい思いをしそうだと考えるようになり、そういった意味ではレンタルのほうが気楽だと思って使用しています。