おそうじレンタル利用規約

おそうじレンタル利用規約(以下、「本規約」という)は、リ・プロダクツ株式会社(以下、当社という)が運営するおそうじレンタル(以下、「本サービス」という)の利用条件を定めたものです。利用者は、本規約に同意のうえ、本サービスを利用するものとします。

第1条(適用)
本規約は、利用者と当社との間の本サービス利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条 (本規約の変更)
当社は、利用者に対する事前または事後の通知なしに本規約を改定できるものとし、改定した本規約を当社のサービス申込画面であるホームページに表記した時点以降、改定後の本規約を適用するものとします。

第3条(本サービスの内容)
1.利用者は、本サービス内で希望するキットを選択し、申し込むものとします。
2.本サービスは、事業者向けサービスであり、利用者としての当該事業者内での本サービスを使用する者は、全て本規約に同意したものとみなします。
3.本サービスの利用は、日本国内事業者、日本国内使用のみとします。
4.商品は、後払い審査(こちらをご覧ください)確定後、発送いたします。
5.利用者が本規約に同意し、当社より商品が発送された時点で、レンタル契約が成立するものとします。
6.利用者は商品到着後すみやかに商品に間違い、破損がないか等を確認し、相違等があるときはこれを使用をせず、直ちに当社へ連絡するものとします。
使用後の不具合についても、直ちに当社へ連絡するものとします。
7.本サービスはレンタル品と消耗品(定期お届け品)から構成されるものとし、これを本サービス内に表記するものとします。
8.当社は、本サービスのレンタル品と消耗品について、その仕様や内容を変更することがあります。当社ホームページ内の本サービスに表記した時点以降の定期お届け品は、変更後の商品となります。
9.最低利用期間は6ヶ月とします。

第4条 (利用料金と支払方法)
1.本サービスの利用料金は、本サービス内に表示されている金額とします。
2.本サービスの利用料金には、当社より利用者に商品を発送する送料を含みます。ただし、本州、四国、九州、北海道を除く沖縄および離島などの地域はこの限りではありません。それらの地域への送料は、利用者負担となります。
3.本サービスで月額と表示されているものですが、毎月1日時点での利用があるときは、利用者は当月の全ての日に利用があったものとします。
4.利用料金の請求開始は、利用者に本サービス商品を発送した月の翌月1日からとします。
5.本サービスの利用料金の支払方法は、債権回収業者による後払い方式とし、債権回収業者への申請が必要となります。 振込手数料が発生する場合は、利用者負担とします。

第5条 (禁止事項)
1.本サービス及び商品は、当社の書面による事前承諾なく、第三者使用、譲渡、質入、転貸、その他担保に供してはならない。
2.本サービス商品への新たな装置・部品・付属品などを装着、装飾などをしないこと、また、性能・機能を変更すること。
3.本サービス商品の既に付着しているものを取り外すこと。
4.本サービス商品を本来の用途以外に使用すること
5.本サービス商品を当初に申し込まれた使用場所(住所)から他の場所に移動させること。
6.本サービス商品に表示された所有者の表示や標識を抹消したり、取り外したりすること。

第6条(本サービス商品の管理)
1.利用者は本サービス商品を善良なる管理者の注意をもって使用し、管理するものとします。
2.利用者は本サービス商品について、事前に当社の承諾なく、本件設置場所を変更しないものとする。
3.本サービス商品の日常メンテナンス(お手入れ)は、各商品の取り扱い説明書によるものを利用者にて実施するものとします。

第7条 (故障)
1.本サービス商品の通常使用により発生した故障の修理費用は当社の負担とし、故意・過失等、当該故障が利用者の責に帰する事由により発生した場合は利用者の負担とします。
2.故障が発生した場合は、当社への連絡を行い利用停止し、修理交換を行います。
3.故障連絡後、当社から交換該当商品を発送します。交換品が到着次第その発送箱へ修理商品を入れ、到着後3日以内に当社に返送するものとします。その際の送料は当社負担とします。

第8条 (消耗品)
1.本サービス期間中、商品に必要な消耗品は、本サービス内に表記されている周期にて利用者へ供給します。
2.本サービス内に表記されている周期以外の消耗品については、別途販売となり利用者負担とします。

第9条 (本件機械の損害賠償)
1.本サービス商品が、天災地変、その他、利用者・当社の責に帰することのできない不可抗力により、滅失または使用不能になった場合、本サービスは当然に消滅します。
2.本サービス商品が、使用方法、取り扱いの不備など、利用者の責に帰する原因により毀損した場合、利用者は当社に対して、修理費及び修理期間に相応したレンタル料金を補償金として支払います
3.利用者は本サービス商品を紛失または盗難された場合にはその損害を賠償する責任を負います。
その際の賠償額については、24ヶ月利用期間を最大期間とし、利用者の利用期間にて変動するものとし、当社からの提示額とします。
4.当社は本サービス商品の使用、設置、保管、申込もしくは発送の取り消し等により、利用者が被った被害または第三者に与えた損害について理由を問わず、一切の責任を負いません。

第10条 (届出)
1.利用者は、合併、会社分割、株式移転、株式交換、事業譲渡、その他営業上重大な変更をしようとするときは、当社に対し、あらかじめ書面により通知しなければならない。
2.利用者は、会社代表者、商号、本店所在地、その他経営に関する重要な事項に関して変更が生じた場合には、直ちに当社に対し、書面により通知しなければならない。

第11条 (本サービスの利用解約)
1.利用者は、2か月以上前に書面または本サービスのお問い合わせ窓口を通じて当社に通告することにより、本サービスの利用契約を解約することができる。
2.前項の場合、全てのサービス商品が解約を希望される月の月末までに当社へ返却されて到着した時点で解約が成立したものとします。
解約を希望される月の月末までに当社への商品返却が全て返却されたことが確認できない場合は、解約は成立しないものとし、この場合は翌月の利用料が発生します。この場合、利用者は改めて書面または本サービスのお問い合わせ窓口を通じて解約の通告を行う必要があります。
3.返却送料は、利用者負担とする。ただし、24ヶ月以上のレンタル継続利用者については、当社負担とします。
4.本サービス利用開示後6ヶ月未満で解約するときは、6ヶ月に満たない残存期間の利用料を頂きます。

第12条 (本サービスの利用解約)
1.当社は利用者が以下の各号の一に該当したときは、本条第7号から10号の事由については催告の上、その他の事由については催告を要さずに、利用者の本サービスの利用を直ちに解約することができるものとします。
 1)第三者から差押、仮差押、仮処分を受けたとき
 2)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申し立てをし、またはこれらの申立を受けたとき
 3)解散決議のための手続を開始したとき
 4)支払停止もしくは支払不能に陥ったとき、または債券回収業者から取引停止処分をうけたとき
 5)連絡が取れないなど、所在が不明となったとき
 6)財産状態が著しく悪化し、またはそのおそれがあると合理的に認められる相当の事由があるとき
 7)利用者がレンタル料などの支払を怠ったとき
 8)利用者が本サービス商品について必要な維持・管理を行わなかったとき、あるいは法令その他で定められる使用方法に違反したとき
 9)本サービス商品が盗難にあった場合、もしくは本サービス商品が滅失し、または毀損し使用不能となったとき
 10)本規約のいずれかの条項に違反したとき
 11)その他本規約の円滑な履行が困難になったとき、または信用不安が生じるなど債権保全を必要とする相当の事由が生じたとき
2.利用者について、前項各号の一に該当する事由が生じた場合は、前項第7号から10号の事由については当社から利用者に対する催告の上、その他の事由については催告を要さずに、利用者は当社に対する一切の債務について期限の利益を失うものとし、直ちに支払等当該債務を弁済する義務を負うものとします。
3.本サービスの利用が解約された場合、当社はただちに本件機械を引き取るものとし、その引取りに要する費用は利用者が負担するとともに、利用者は当社の引取りに協力しなければならない。
4.当社は、6ヶ月未満での解約につき、6ヶ月に満たない残存期間の利用料を請求できるものとします。

第13条 (権利義務の譲渡禁止)
利用者は、事前の当社の書面による合意なくして、本規約上の権利義務の全部または一部を第三者に譲渡もしくは担保に供してはならない。

第14条 (秘密保持)
利用者は、本規約に定める債務の履行にあたり、当社より提供された技術上または営業上の情報を、本サービスの利用に必要な範囲を超えて使用してはならず、当社が特に秘密である旨を書面により指定した情報(以下、「営業秘密」という)を第三者に開示または漏洩してはならない。

第15条 (公正証書)
利用者は、本規約に基づく金銭債務の履行を怠ったときには強制執行を受けても異議がないことを承諾のうえ、当社から請求あり次第、利用者の負担で本規約を公正証書とする。

第16条 (訴訟管轄)
利用者及び当社は、本サービスの利用に関し、訴訟の必要が生じたときは、大津地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。

第17条 (本件機械の性能保証)
当社は利用者に対して、引渡し時において、本サービス商品が正常な性能を備えていることを保証します。レンタル期間中、利用者の責によらない通常使用により性能の欠陥が生じ、本件機械が正常に作動しない場合は、当社の負担により修理または交換します。

履歴:
2018年3月1日 制定