1. TOP
  2. 商品情報
  3. DEEBOT OZMO T8 AIVI

DEEBOT OZMO T8 AIVI

エコバックス床用掃除ロボット DEEBOT OZMO T8 AIVI

DEEBOT OZMO T8 AIVI 正面
DEEBOT OZMO T8 AIVI 左面
DEEBOT OZMO T8 AIVI 側面
DEEBOT OZMO T8 AIVI 正面右
DEEBOT OZMO T8 AIVI 背面
この下から小さい(サムネイル)画像です
DEEBOT OZMO T8 AIVI 正面
DEEBOT OZMO T8 AIVI 左
DEEBOT OZMO T8 AIVI 側面
DEEBOT OZMO T8 AIVI 正面右
DEEBOT OZMO T8 AIVI 背面

AI技術搭載で障害物を検知し走行中のトラブルを回避・高精度の清掃を実現するハイエンドモデル

AIアルゴリズムと組み合わせて、リアルタイムに表示される物体を超高速で識別することで走行中のトラブルを回避できる「AIVI™テクノロジー」を搭載。
さらに、車(自動運転)の車間距離測定にも使用されているマッピングシステムを搭載しマップ技術が進化。間取りや什器の位置を、より高速・高精度に測定・把握し施設の隅々まで清掃します。

また、1台2役で吸引と同時に水拭きも可能です。

*1台あたりの価格

⽉額7,500 (税別)

最低利⽤期間:6ヶ⽉

利用シーン

オフィス
店舗
病院・介護施設
スポーツ施設
学習塾

消耗品も、故障時の費用も、月額費用内だから安心。

【メインブラシ】【サイドブラシ】【フィルター】【クリーニングモップ】を 定期的 にお届けいたします。

お届け期間目安:ご利用12カ月ごと

メインブラシ

メインブラシ

サイドブラシ

サイドブラシ

フィルター

フィルター

クリーニングモップ

クリーニングモップ

※お客様の過失による故障など自然故障以外の場合でも、レンタル期間中であれば上限2,000円で交換可能です。

特長

動画

AI技術により走行中のトラブルを回避

AIVI™テクノロジーにより走行中のトラブルを回避

コード類など走行中のトラブル回避

AIVI™テクノロジーにより、ロボット掃除機のブラシに電源コードやUSBケーブルなどのコード類などが絡んだり、狭いスペースでの立ち往生や低い段差(検出規定値:2cm以上)からの落下などの清掃中に生じる走行トラブルを20%~40%軽減しました。
(エコバックス社DEEBOT OZMO 930比較)

AIVI™テクノロジー

3D物体回避 TrueDetect イメージ

高性能AIチップセットと広角122度レンズのカメラを搭載し、清掃の障害となる7種類の物体を障害物として判断するように、あらかじめプログラミングしています。
AIアルゴリズムと組み合わせて、リアルタイムに表示される物体を超高速で識別し、走行中の障害物を賢く回避します。

マッピングの精度がさらに進化した
True Mapping™(トゥルーマッピング)システム

マッピング技術がさらに進化

マッピング技術の進化

業界初・最高水準となる、車(自動運転)の車間距離測定にも使用されているD-ToF(ディートフ)技術を応用したマッピングシステムを開発。(エコバックス社にて特許取得済み)

D-ToF技術とは

D-ToF技術 True Mapping センサー

Direct Time of Flight(直接光飛行時間)の略称。光のパルスを対象物に照射し、光が反射して受信されるまでの往復飛行時間を求めて、部屋の壁や家具などの目的地までの距離を正確に測定します。

間取りや家具を高速測定

半径10m以内の検出イメージ ロボット掃除機

半径10m内の物体を検出。検出範囲が広く360度カバーでき、ロボット掃除機が長時間移動することなく壁までの距離、家具の位置、形状を高速に測定します。検出時間はレーザーマッピングの3分の1短縮されます。

レーザーマッピングより高い解像度

マルチフロアマッピング機能

初回清掃時にお部屋の形状や家具の位置をスキャンしながら、アプリ上にリアルタイムで間取り図を描き出します。レーザーマッピングよりも解像度が非常に高く、小さな物体の検出精度も大幅に向上。マップの正確度はレーザーマッピングのおよそ4倍向上しました。

1台2役 吸引と水拭きが同時に可能 細菌除去率99.26%

細菌除去率99.26%

水拭きと吸引により細菌除去率99.26%

面倒な床の水拭きも、DEEBOT OZMO T8 AIVIであれば、1台で、吸引清掃と同時に終わらせることができるため、スッキリ・キレイな床を毎日保てます。
また、床面に付着している細菌を99.26%除去* することが可能です。
 *衛生微生物研究センターの除菌力評価試験結果に基づく。

水拭きのシステムには、タンクの水をポンプで吸い上げて常にムラなく一定の水量で水拭きを行う、エコバックス独自の仕組みを搭載しています。

その他の充実した清掃機能

カーペット自動認識センサー

モッププレートの装着有無に合わせて、走行ルートや吸引力を自動で考え清掃します。

モッププレート装着時(吸引+水拭き)     :カーペットを検知すると自動で回避
モッププレート非装着時(吸引清掃のみ)  :カーペットを検出すると乗り上げ、自動で吸引力を高める

スマホアプリ上に作成されたマップを、外出先から・営業時間外でも、いつでも・どこでも確認し操作可能

エコバックスアプリ スマート操作

ECOVACSアプリでのスマート操作
タイマー設定以外にも、アプリのマップ上に線を引いたりタッチ操作だけで、清掃してほしくない場所(侵入禁止)の設定や特定の部屋だけを清掃する設定などが簡単に可能です。

  • バーチャルボーダー(進入禁止ライン)
    清掃してほしくない場所への進入を防ぎます
  • エリア別清掃
    事務室など特定の部屋だけを清掃できます
  • カスタム清掃
    特定のスポットだけを重点的に清掃できます

薄型で力強い機動性

自在に切り替え可能な吸引口
切り替え可能な吸引口

床の溝に溜まった微細な塵やゴミを掃除する際にはV字型のメインブラシを、長い髪の毛を掃除する際には、ブラシに毛が絡まないダイレクト吸引口を。部屋の状況に適した吸引口に付け替えて清掃することが出来ます。

毎分20,000回転の集じん率を持つ日本製ブラシレスモーター搭載
日本製ブラシレスモーター搭載

ブラシレスでも、あらゆる種類の微細ダストを逃さず吸引できます。更に、消費電力は通常のブラシモーターの約1/3のみです。

  • ⾃動充電
    バッテリーの残量が少なくなると、ロボットは⾃動的にドッキングステーションに戻って充電を開始します。
  • 自動再開機能
    清掃範囲が広い施設もご安心ください。バッテリー残量が少なくなると、DEEBOTは自動的にドッキングステーションに戻ります。充電が終わると、元の場所に戻って清掃を再開し、清掃範囲をくまなくお掃除します。
  • タイマー設定
    清掃をスケジュールをアプリで設定すれば、あとは設定された時間ディーボットが自動で掃除を行ってくれます。
  • 落下防止センサー
    DEEBOTが階段から落ちる心配はありません。段差を感知すると後退し、清掃を続行します。
  • 衝突防止システム
    DEEBOTは、清掃中に什器を傷つけず安全に走行します。衝突防止センサーと柔らかいクッションバンパーを備え、障害物を避けて什器を保護します。
  • 音声レポート
    DEEBOTは、現在何をしているのか自分の状況をリアルタイムで音声でお知らせします。
  • 高性能フィルター
    高性能フィルターにより、ロボットは吸引中に発生する浮遊粒子を低減します。
  • 静音設計
    本製品の清掃音は55dB※1と静音設計で、業務中でも清掃音を気にすることなく掃除を任せることができます。※2
    ※1本数値はIEC国際規格に基づいて測定した騒音レベルの数値です。※2標準吸引力およびECOVACSラボによるテストです。実際の値は環境と異なる場合があります。

導入事例

日本電産株式会社様
本社ビルでのご活用事例

仕様

 本体重量(kg)  3.7.kg
 本体寸法(mm)  353×353×93mm
乗り越え高さ(cm) 2.0cm
本体消費電力(W) 15W
動作音(db) 55db
充電時間(時間) 約6.5時間
バッテリー容量(mAh) リチウムイオン(5200mAH)
ダストボックス容量(mL) 420mL
最長稼働時間(分) 最大約180分
商品付属品 ・充電ドック
・サイドブラシ×4 (2セット×2)
・交換用高性能フィルター
・クリーニングモップ
・使い捨てクリーニングモップ×5
・水タンク
・モッププレート
・カッター付きメンテナンスブラシ